「死神の精度」伊坂 幸太郎(著)

伊坂幸太郎さんの作品続いてますが、今回は「死神の精度」です。人間界にいる死神の視点で人間の愚かな姿、心温まる姿を描いています。
伊坂さんの他作品と同様に人物描写がしっかりしていてのめりこみやすく、読みやすい作品です。



「死神の精度」文春文庫
伊坂 幸太郎(著)

 

感想ブログ

アラクローズの日記
●伊坂幸太郎さんの作品が続いた。 6つの作品からなる短編集。●全ての短編に主人公の死神・・・(つづきを読む)

のんびり屋の日記
今までは、実用書の話ばかりしていましたが、今日は伊坂幸太郎さんのお話です・・・(つづきを読む)

blogramランキング参加中!

タグ:





コメントをどうぞ