「時生」東野 圭吾(著)

超人気作家東野圭吾さんの著作です。東野さんといえばミステリー系の作品が多くて有名なのですが、私はどちらかというと非ミステリーの方が好みのようです。(もちろんミステリー系もほとんど読んでますが。)
特に今回紹介する「時生」はお気に入りの作品で、夢中に読みつつも生死について深く考えさせられる作品です。



「時生」講談社文庫
東野 圭吾(著)

 

感想ブログ

よ・く・ば・り・日・記
東野圭吾の小説を始めて読むならこれを、と彼からのお勧め。 結構分厚い本だけど読みやすかった・・・(つづきを読む)

さよならカフカ
予告を変更しまして、今日は『時生』の感想を書きたいと思います。さっき読み終わりました。・・・(つづきを読む)

blogramランキング参加中!

タグ:





コメントをどうぞ