「チルドレン」伊坂 幸太郎

またまた伊坂幸太郎さん、「チルドレン」。伊坂幸太郎さんの作品すべてに共通するのですが登場人物の個性が良い。時間の流れとともに登場人物の変わる部分と変わらない部分がうまく描かれており、一気読みしてしまうようなテンポの良さが素晴らしいです。



「チルドレン」講談社文庫
伊坂 幸太郎(著)

 

感想ブログ

野上 緑径 ブログ
映画では何本か見ています。[重力ピエロ]もそうかな。。5つの短編  だけど、話は繋・・・(つづきを読む)

本の手帖
こういう奇跡もあるんじゃないか? まっとうさの「力」は、まだ有効かもしれない。 信じること、優しいこと、怒ること・・・(つづきを読む)

blogramランキング参加中!

タグ: ,





コメントをどうぞ